ネットサーフィンで悟った

以前から読んでいて、絵やネタがうまいなぁと思っていた某ブロガーさんがいて、とてもシロウトの技ではない・・と思っていたら、本当にシロウトの方ではなかったです。
本を何冊か出版されていた方で、私の目は間違ってなかった~という自画自賛です。
けどブログのプロフィールにそういうこと書いてあったと思います。
ちゃんと確認していないので・・・。
このように、おもしろいことがたまにあるのがネットサーフィンです。
最近は英語の勉強のヒントになるようなブログを探して、よくネットサーフィン(この言葉、もしかして今は使わないのか)をしていました。
いくつか見てわかったのは、英語の勉強は人それぞれ向き不向きが違うし、ある人には合っていても他の人にはぜんぜんだめ、ということは当たり前ということです。
学生時代、できる人とできない人の差が大きいですが、それは一度に同じような授業を受けて勉強するからで、かなり無茶な環境だったと思います。
今はもっと楽しい授業の内容になっているのだろうか・・、中学の英語くらいはしっかり身につくような授業をしてほしいです。

ネットサーフィンで悟った